133期の新人香川陽太(20=滋賀)が、母の力添えを受けて、初ナイターで躍動している

3日目8R、大外からコンマ04のトップスタートを決めて外マイすると、3着に食い込んだ。

「1着取れたかな、と思ったんですけどね」と苦笑いながら悔しがる。それでも「前半(2R6着)はチルト0度にして、流れて押さなかった。吉川(喜継)さんにペラを見てもらってチルトを下げたら、回り足が良くなった」と15号機の上昇させた。

香川が身につけているレーサーパンツには「3900 MOTOKO」の文字が入っている。「母からお下がりでもらったんです」。足もとから息子を応援している。

「住之江はスタートが思ったより早くなる。フライングを切ったら元も子もないので、気をつけたいですね」と肝に据えた。4日目3、8Rも注目だ。