9Rで4艇がフライングするアクシデントがあり、3連単、3連複が不成立となった。

1~4コースの杉山喜一(F02)、山戸信二(F04)、吉本玲緒(F03)、岡部大輝(F02)が勇み足(カッコ内はスタートタイミング)。5コースの川崎誠志が恵まれで1着になった。