G1競輪祭で大敗続きだった小松崎大地が、少しだけ留飲を下げた。

1予8Rは、逃げた日高裕太の3番手を奪い、ホームから強引にまくり切った。久々の1着に「前回が前回だったので不安要素はあったが、少しは前進したのかな」と安堵(あんど)した。

マークした大槻寛徳も「今日(1予)はいい大地だったね」と復調に太鼓判を押した。

【伊東競輪・出走メンバー表&担当記者予想】無料公開中!ここを押してチェック