大塚健一郎(46=大分)が、悲願の地元G3初タイトルへ、勝負の4日間を迎える。

競輪祭の後は「ナイター後で、変な疲れがきたが、やれることはやってきた」と臨戦態勢を整えた。「ここ(の開催)は、1年やってきたことの答え合わせ。前面に自分らしさを出していく」と闘志を燃やしている。

初日は、売り出し中の後藤大輝との初連係。「走りは見ているので」とレースぶりはインプット済みだ。ただ、1Rが出番と聞くと「相手うんぬんより、朝(の早起き)を頑張ります」と苦笑いした。