森且行(49=川口)は2次予選A・11Rで4着だった。

「キャブを扱ったり、先を出す整備をしたら進まなくなった。風も難しいよね。このマフラーにもうひとつ慣れていない。タイヤも滑ったので評判のいい番号のタイヤを当てて、リングを換える」。

新走路でドドド(不整振動)がないのは大きい。準々決勝戦A・11Rは20H5車の内を利して今節初勝利を目指す。