初日のA級特選1着だった土屋壮登(36=埼玉)が連勝を飾り、決勝進出を決めた。準決3Rは同県の加藤将武の先行に乗り、前との車間もしっかり空けて加藤の2着をキープし、決勝に導いた。土屋は「連勝は久しぶり。初日に勝つと、その後は良くないケースが多いからね、今回はいい流れです」と笑みを浮かべる。

初日特選では、ゴール後にあった落車の影響でフレームが故障した。足にも傷を負ったが「大丈夫です、何とかなりました」と表情は明るい。決勝は再び加藤の番手を回り、ラインも3車と有利な展開に。10月の高知ミッドナイト以来2カ月ぶりの優勝を狙う。