予1・7Rの野寺楓(25=静岡)は、勝負どころで野口諭実可の番手に追い上げ、そのまま2着に流れ込んだ。あまりの好展開に「運が良かったですね」と笑いが止まらない。

開催直前は、選手会の行事で施設に出向き、餅つきのボランティアに参加した。「実は餅つきで手が筋肉痛だったんですよ。でも、徳を積んだのが良かったのかな。明日(予2・7R)も頑張ります」。日頃の行いでつかんだ運を味方に、3場所ぶりの決勝進出を狙う。