下条未悠(23=富山)が主導権取りに燃えている。

初日は周りの警戒が厳しく、勝負どころで内に包まれて自力を出せなかった。その反省を生かして、予2・6Rは先行を意識してホームガマシ。3着だったが、レース後はすがすがしい表情だった。「加瀬(加奈子)さんとか、ベテランの方が先行して逃げ切ってるのを見ると、自分も頑張らないとって思う。バック本数が自分の自信にもなるので、決勝も主導権を取って、できれば優勝したいですね」。

10月松阪以来、今年6回目の優勝を目指して、気持ち良く風を切る。