A特選5Rで、地元の藤田周磨(26=埼玉)が圧巻のまくりを決めて快勝。番手に付いた地元の先輩・大沢雄大とのワンツー決着で、1番人気の期待に応えた。

今期からA級に降級も、ペースに惑わされることもなく、過去5場所すべて決勝進出を果たしており、「あとは優勝するだけですね」と、地元での今期初Vを視野に走っている。

直前は、前橋へ出げいこに向かい、真杉匠、森田優弥のS級トップクラスや、今節も出場している同門の山口多聞らと一緒に練習してきた。「刺激をもらって来ました、疲れも取れています」と万全を強調。準決5Rは再び大沢雄大が番手に付き、特選の再現を目指す。