さすがは蒲郡巧者だ。通算2度の優勝、周年の優出実績を持つ森定晃史が準優10R、インからコンマ01のトップスタートを踏み込み、豪快に逃げ切った。

「スタートが早過ぎます。5日目までは自信があったのに、今のでなくなりました」と苦笑い。「蒲郡はいつも成績がいい。なぜか分からないけど、相性がいいですね」。2枠で挑む優勝戦も切れ味鋭い走りは必見だ。