山田哲也(41=東京)が芦屋連覇を決め、今年2度目の優勝を飾った。

優勝戦12Rで、インから見事に逃げを決めた。トップタイのスタート、コンマ11から先マイ。4コースから飯山泰がまくりに来たが、必死にこらえた。「危ないと思ったが、なんとか先に回れて良かった」と笑みを見せた。

前回2月に続く芦屋連覇に「すごくうれしい。大好きな水面になりました。毎月、呼んでほしい」と、最後まで笑みが絶えなかった。