バルセロナ(スペイン)がポルトガル代表2人の活躍でポルト(ポルトガル)に2-1で逆転勝ちし、1次リーグ突破を決めた。

前半30分に先制を許したが、その2分後に左サイドバックで起用されたポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(29)が左からドリブルで切れ込み、右足でゴール右隅に突き刺した。

後半12分にはポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(24)がカンセロの左からの折り返しを右足で押し込んで逆転。普段は右サイドバックを起用されているカンセロが左に入り、ポルトガル代表2人の連係で左サイドから切り崩した。

その2人を止められなかったポルトガル代表の右サイドバック、ポルトDFジョアン・マリオは後半途中で交代した。

2人はともに今季加入。カンセロはマンチェスター・シティーから、ジョアン・フェリックスはアトレチコ・マドリーから今季終了までの期限付き移籍で加わった。チームに欠かせない選手となった2人の活躍でバルセロナが欧州CL通算ホーム100勝目を飾った。