新型コロナウイルス感染拡大を受け、男女ゴルフの2020年アジアパシフィックアマチュア選手権の中止が8日、発表された。

女子の同選手権はR&Aとアジア太平洋ゴルフ連盟主催で10月7~10日、タイのサイアムCCで開催予定だったが、同CCで新たに21年2月4~7日の開催となった。優勝者にはAIG全英女子オープン、エビアン選手権のメジャー2大会及び、オーガスタナショナル女子アマ出場権が与えられる。日本人では昨年大会で安田祐香が優勝した。

男子の同選手権は両団体とマスターズ委員会の主管で10月29日~11月1日にオーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催予定だった。今後の予定は後日発表される。

優勝者にはマスターズ、全英オープンのメジャー2大会、2位には全英オープン最終予選会への出場枠が付与される。日本人では10、11年に松山英樹、18年に金谷拓実が優勝している。