ラグビー日本代表WTB山田章仁(32=パナソニック)が8日、都内で行われた情報セキュリティー会社「LAC(ラック)」のイベントに出席し、同社の1日セキュリティー監視センター長を務めた。

 来場した15組30人の親子とともにネット上の情報モラルなどを学習。真剣な表情で課題に取り組み、「情報は役に立つと同時に危険な面もある。セキュリティーや安全面を意識して効果的に使っていきたい」と話した。

 プレーの面では18年シーズンのスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズに2季ぶりに復帰することが発表されたばかり。2年後に迫った19年W杯での活躍も期待されるトライゲッターは「世界のチームと戦う姿を見てほしい。11月の日本代表の試合もぜひ応援してほしい」とファンにアピールしていた。