東京オリンピック(五輪)で女子シングルス代表の石川佳純(27=全農)が2年連続で4強入りした。横井咲桜(四天王寺高)を4-1で下し、5年ぶり5度目の優勝へあと2勝となった。

1ゲーム目、2-8と劣勢に立たされてから巻き返し12-10と逆転。「1ゲーム目を取っていなかったらもっと苦しい展開だった。(見た目の)4-1よりも厳しい展開だった」と語った。

次戦はTリーグ神奈川のチームメートで勢いのある若手、木原美悠(JOCエリートアカデミー)。「伸び盛りで私も思いきってやらないと勝つのが難しい。受けて立つつもりはない」と気を引き締めて言った。