バレーボール男子Vリーグ1部(V1)のサントリーは18日、身長218センチで12年ロンドン五輪ロシア代表金メダリストのドミトリー・ムセルスキー(32)が、選手活動の一時停止通知を受けたことを発表した。

13年5月のドーピング検査の結果により、国際バレーボール連盟(FIVB)から21年4月5日~22年1月4日までの選手活動停止の通知を受け、チームは22年1月4日まで同選手の試合出場を見合わせる。

21年11月5日以降はFIVBの通知に従い、練習に合流するという。

ムセルスキーは218センチの長身を武器に、昨季はチームの13季ぶりリーグ優勝に貢献。MVPに輝いた。