日大が4日、違法薬物事件を起こしたアメリカンフットボール部の存廃や大学の改善計画に関する会見を都内で開き、林真理子理事長(69)が8月8日以来118日ぶりに登壇した。先月学内で承認し、文科省に提出した「廃部の方針」について「継続審議」と表明。引責辞任も否定した。2時間44分に及んだ質疑応答の様子をノーカットでお届けします。