日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. チーム紹介
  2. ボルティモア・オリオールズ

ボルティモア・オリオールズ

オフィシャルサイト:http://baltimore.orioles.mlb.com/

最近5年間の成績
勝敗 地区 ポストシーズン
2008 68-93 5位 不出場
2009 64-98 5位 不出場
2010 66-96 5位 不出場
2011 69-83 5位 不出場
2012 93-69 2位 地区シリーズ敗退
2013 85-77 3位 不出場
カムデンヤーズ
カムデンヤーズ

 1901年、ミルウォーキー・ブルワーズとして誕生。02年、セントルイスに移転してブラウンズに。54年にボルティモアへ移転し、オリオールズと改名した。66年に球団史上初の世界一に輝き、69年から3年連続リーグ優勝、70年にワールドシリーズ制覇、71年には20勝投手が4人誕生するなど黄金時代を築く。83年に再度世界一へ。4年連続20勝を2度記録した剛腕ジム・パーマー、66年のワールドシリーズでは、シーズンで3冠王となったフランク・ ロビンソンがMVPを獲得。95年には、カル・リプケンがルー・ゲーリッグの持っていた2130試合の連続試合出場記録を更新した

 3回のワールドシリーズ制覇、8回の地区優勝を誇る名門チームも低迷が続いているが、2012年は転換期となった。バック・ショーウォルター監督の下、投手陣を再建。地区優勝は逃したものの、97年以来15年ぶりの勝ち越し、ワイルドカードでポストシーズン進出を決めた。2013年はデービスが本塁打と打点の2冠に輝いたが、ポストシーズン進出はならなかった。

 バック・ショーウォルター監督。本拠地はオリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(天然芝)。

その他のMLBチーム






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞