日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. チーム紹介
  2. テキサス・レンジャーズ

テキサス・レンジャーズ

オフィシャルサイト:http://texas.rangers.mlb.com/

最近5年間の成績
勝敗 地区 ポストシーズン
2008 79-83 2位 不出場
2009 87-75 2位 不出場
2010 90-72 優勝 リーグ優勝
2011 96-66 優勝 Wシリーズ準V
2012 93-69 2位 Wカード敗退
2013 91-72 2位 不出場
レンジャーズ・ボールパーク
レンジャーズ・ボールパーク

 1961年にワシントン・セネタースとして創設され、72年に本拠地をテキサス州アーリントンに移転し、現チーム名に変更。テキサス移転後、長らく低迷し、94年初めて地区優勝したが、ストライキのためシーズン打ち切りとなり、プレーオフ初進出を逃した苦い歴史を持つ。5714奪三振のノーラン・ライアン(現球団社長)、3年連続本塁打王のロドリゲス(現ヤンキース)らが在籍。90年代にはブッシュ前大統領が共同オーナーを務めた。優勝は地区Vが5度。 球団創設50年目の10年に初めてリーグ優勝し、11年も連覇した。ワールドシリーズは10年ジャイアンツ、11年カージナルスに敗れた。

 2012年は、シーズン中盤までは最大13ゲーム差をつける独走状態だったが、最後の最後にアスレチックスに逆転され、地区優勝を逃した。ワイルドカードプレーオフではオリオールズに敗れた。しかし2013年はワイルドカードの残り1枠をかけたワンゲームプレーオフでレイズに敗れ、プレーオフ進出を逃した。ダルビッシュはリーグ最多の277奪三振を記録したが、勝ち星は13にとどまった。今季はタイガースFAのプリンス・フィルダーや韓国出身の秋信守外野手を獲得。日本人選手では田中賢介内野手とマイナー契約を結んだ。

 ロン・ワシントン監督。本拠地はレンジャーズ・ボールパーク(天然芝)。

その他のMLBチーム






日刊スポーツ購読申し込み