日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

中日河原1490日ぶり白星、浪人の末に…

日記を書く

勝利投手となった河原(左)は笑顔でブランコと握手(撮影・清水貴仁)
勝利投手となった河原(左)は笑顔でブランコと握手(撮影・清水貴仁)

<中日3-0広島>◇10日◇ナゴヤドーム

 1490日(約4年1カ月)ぶりの白星の味だった。今季中日に加入した河原純一投手(36)が初勝利。チェン、浅尾の後を受けて登板した延長10回、1死一、二塁のピンチを招いたが、赤松をフォークで併殺打に仕留め、直後のブランコのサヨナラ3ランを呼び込んだ。

 「皆のおかげで勝ち星をいただけた。とにかくチームが勝てたことがなによりうれしい」と喜びをかみしめた。サヨナラの瞬間を肩のアイシング中で見られなかったが、ブランコが生還すると、マウンド上で見せていたトレードマークのポーカーフェースを崩し、笑顔で力強く握手を交わした。

 94年にドラフト1位で巨人に入団。先発として活躍し、02年には守護神として日本一に貢献したものの、05年にトレードで西武に移籍すると、その後は2勝しか挙げられなかった。07年オフに戦力外通告を受けた。08年は野球浪人として母校駒大で背番号のないユニホームで学生に交じりながら練習を続けた。そして昨年11月に中日にテスト入団。プロ野球界で天国と地獄を存分に味わった36歳が、西武時代の05年6月11日の巨人戦以来、4年ぶりとなるプロ28勝目をつかみ、再び花を咲かせた。【福岡吉央】

 [2009年7月11日8時21分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  あと1人で2度も大記録を逃した投手は? - 野球ニュース
  2. 2  阪神藤田⇔西武水田トレード11日にも発表 - 野球ニュース
  3. 3  柳ケ浦高ナインのバス横転、部員1人死亡 - 第91回全国高校野球選手権ニュース
  4. 4  NO・1捕手鬼屋敷はドラフト対象外に - 高校野球ニュース
  5. 5  中日が中川を出場選手登録、西川を抹消 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです