日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


武田豊樹激怒!バンクにファン乱入/平塚

日記を書く

村上(左)がゴールする前にバンクに観客(中央と右)が入り込んだ
村上(左)がゴールする前にバンクに観客(中央と右)が入り込んだ

<平塚競輪:KEIRINグランプリ2011>◇GP◇30日

 GPのレース直後に、茨城県出身で武田豊樹(37=茨城)のファンという16歳と18歳の少年2人がバンクに乱入した。落車した村上が自転車を引いてゴールに向かっている最中に4角付近から約2・5メートルのフェンスを乗り越え、武田に走り寄った。すぐに係員に取り押さえられたものの、武田は「前代未聞だ。刺されるかと思った。管理不足だ」と怒り心頭。表彰式を拒否した。さらに表彰式の最後にはカメラマンがカートにひかれて救急車で病院に搬送されるアクシデントも。初日にはシステム故障もあり、後味の悪い開催となった。

 柳下伸開催執務委員長 この競走のために警備強化をしていたが、このような事件が発生し、ファンの皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

 [2011年12月31日8時16分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞