日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. スコア速報
  5. 日程
  6. 最新メンバー
  7. 代表戦績

陽子は少女時代でリラックス

接触プレーで転倒し足首を痛める田中陽(撮影・下田雄一)
接触プレーで転倒し足首を痛める田中陽(撮影・下田雄一)

 U-20(20歳以下)女子W杯でベスト8に進出した「ヤングなでしこ」U-20日本代表が28日、神奈川県内で明日30日の準々決勝韓国戦(国立)に向け、全体練習を再開した。

 3戦4発のMF田中陽子(19=INAC神戸)が、連続得点を狙う。「自分は点を取るような選手じゃなかったけど、今は点を取る位置にいるし、決めないといけない」。157センチ、47キロと細身だが、左右の足からのFKは代表クラスだ。「キックを正確に蹴るために、毎日筋トレしてます」。ジムでマシンを使うのは週1回のみで、主にランニング中心で内転筋を鍛えている。

 キュートな笑顔がすてきな19歳は、韓流スターが大好きで、少女時代の歌を聴いてリラックスすることもある。おしゃれにはあまり気を使わないという。「お化粧はあまりしないけど、出掛ける時は5分で終わります。よく見ないと気づかないくらいの薄化粧です」と話したが、最近はおしゃれに目覚め「大会が終わったら、ネイルアートショップに行きたい」と話した。

 [2012年8月29日9時20分 紙面から]








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞