山梨県高野連は4日、甲府市青少年センターで夏の全国高校野球選手の代替となる県独自大会の組み合わせ抽選会を行った。昨夏、県8強に入った甲府商は、同優勝校の山梨学院と初戦でぶつかる。

高野修会長(60)は「この大会が球児にとって自らの新たな感受性を追求する場になるとともに、互いに切磋琢磨(せっさたくま)しながら友情を育み、さらなる未来を切り開いていってほしい」と願いを込めて語った。