<全国高校野球選手権:修徳8-2大分商>◇9日◇1回戦

 9年ぶり5度目の出場の修徳(東東京)が、逆転勝ちで初戦突破を果たした。

 1点を追う6回1死二塁から、2番森田寛之輔内野手(3年)が左翼席に逆転2ランを放った。

 「スライダーです。真っすぐを待っていたけど、うまく体が反応しました。手応えは完璧でした」と喜んだ。