複数のニューヨークメディアが1日、巨人菅野智之投手(31)の特集記事を掲載した。

前日のテレビ番組でヤンキースが移籍先候補に挙がったためで、地元紙ニューヨーク・ポスト電子版は「ローテ3枠を埋める必要がある。過去に獲得した日本投手は、黒田や田中のように良い例もあれば失敗もあった」と指摘。

地元メディアSNYは「球団は田中と再契約するかどうかも検討しなければならない。2人は年齢が近く、どちらかと契約しようとキャッシュマンGMが考えているのなら興味深い」とした。