日本ハム高梨と上沢の開幕ローテーション候補が13日、そろってブルペン入りした。

 鹿児島・徳之島での自主トレ公開日にブルペンで、高梨は約70球、上沢は約90球と順調さをアピール。高梨は「打者に投げろと言われたら投げられるくらい順調」と笑顔で、開幕投手を目指し「先発をやる以上、そこを投げたい」。上沢は「投げ込みを目的に来た。開幕投手は有原さんに任せて、しっかりローテーションに入って開幕からずっと1軍にいたい」と目標を掲げた。