オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が連日の活躍だ。1回に右犠飛で先制点をたたき出すと、2点を追う5回には2死一、二塁のチャンスに左前適時打。

続く中川の同点打を呼び込んだ。ロメロは「チャンスだったし、とにかくバットに当てて“こと”を起こしたいと思っていた。なんとか野手の間を抜けてくれたね」とコメント。8日の同戦では2打席連続本塁打で5打点を挙げた助っ人が、調子を上げてきた。また、同点打の中川も「いい流れでチャンスが続いていましたし、必死に打ちにいきました」と話した。