九州アジアリーグの火の国サラマンダーズは24日、新監督に元横浜のロバート・ローズ氏(56)の就任が決定したと発表した。

ローズ氏は93年から横浜で活躍した。93年には94打点で打点王を獲得。99年には153打点を挙げて2度目の打点王を獲得した。これはプロ野球歴代2位で外国人選手では最多を誇る。

「熊本市のチーム代表になれることに非常にワクワクしています。ファンやスポンサー、選手達と会えるのも楽しみでなりません。熊本を代表するこのような貴重な機会を頂きまして誠にありがとうございます。皆さんにお会いするのが待ちきれません。熊本でおいしいお食事場所をご存じのかた、ぜひ教えてください!」とコメントした。