社会人野球のヤマハは1日、2024年度の新体制を発表した。主な変更は室田信正監督(49)が退任し、コーチの申原直樹氏(44)が同日付で新監督に就任。

また、村木文哉投手(25=静岡高出)が現役を引退してマネジャーに就く。室田氏は18年夏に就任し、19年から5年連続で都市対抗に出場。今年7月に行われた同大会では準優勝を果たし、チームを優勝した90年以来33年ぶりとなる決勝の舞台に導いた。