「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔、「忍者」戸沢陽が7月2日(日本時間3日)に控えるマネー・イン・ザ・バンク(MITB)大会(米ラスベガス)で組まれたMITB男子ラダー戦予選バトルロイヤルに出場したが、両者とも予選突破することはできなかった。

中邑がジンダー・マハルやトマソ・チャンパと攻防を展開したが、すぐに戸沢はマハーンに場外へ投げ飛ばされて最初に脱落した。AJスタイルズにエプロンまで追い込まれながらも何とか残り6人に入った中邑はコーナーに上がったドルフ・ジグラーを強烈なハイキックで脱落に追い込んだ。

さらに対峙(たいじ)したパートナーのリドルにスピンキックからキンシャサを狙ったものの、回避された後にエプロンでリドルのオーバーヘッドキックを浴びて無念の脱落となった。中邑にとって24日スマックダウン大会でのサミ・ゼイン戦に続くMITB男子ラダー予選だったが、またも奪取できなかった。

なおバトルロイヤルは、リドルが隠れていたザ・ミズと一騎打ちとなるとエプロンでRKOを成功させ、最後の1人に残り、MITB男子ラダー戦出場権を手にしていた。