24日開幕の「Victory Challenge Tag League(VCタッグリーグ)」を翌日に控え、出場チームが1日限りで合体。「マサ北宮&稲葉大樹」+「杉浦貴&佐々木憂流迦」の4人が、「潮崎豪&小峠篤司」+「ドラゴン・ベイン&アルファ・ウルフ」組と8人タッグで対戦した。

しかし案の定、仲間割れが頻発。稲葉が佐々木にストンピングすれば、潮崎はマスクマン2人を逆水平チョップで場外へ排除した。

最後は潮崎が稲葉にラリアットを食らわせ、倒れた稲葉を小峠がキルスイッチで仕留めて3カウントを奪ったが、試合後もリング上で小競り合い、口論が続いた。

バックステージでは潮崎が「明日からだ! 良い流れだね」と話せば、小峠は「チームノアの意地っすね。やることは1つですから。優勝してチームノアの強さを見せつけて、ベルト絶対巻きましょう!」と、VCタッグリーグ優勝へ意気込んだ。