日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能ニュースのRSS

スキマスイッチ炎上がトータルに飛び火

写真上はスキマスイッチ常田真太郎(左)と大橋卓弥、写真下はトータルテンボスの藤田憲右(左)と大村朋宏
写真上はスキマスイッチ常田真太郎(左)と大橋卓弥、写真下はトータルテンボスの藤田憲右(左)と大村朋宏

 音楽ユニット・スキマスイッチがライブ中に発言したとされる内容をめぐり、同ユニットの公式ツイッターに批判が殺到する騒ぎが起きている。しかしこの騒ぎが18日、なぜかお笑いコンビ、トータルテンボスに飛び火してしまった。

 騒ぎの発端は、スキマスイッチが14日に秋田県民会館で開催したライブ中で発言されたというMCの内容。同県で訪れた料亭についてのトークで、その内容は店側をやゆするようなものだったという。

 その後、料亭の身内を名乗るツイッターユーザーがスキマスイッチの発言を営業妨害だと批判。店での振る舞いなども明かしたことで、反感を買ったスキマスイッチのツイッターが炎上する騒ぎとなっている。

 いずれも公式の発表はなく真相は不明だが、この騒ぎの“とばっちり”をうけてしまったのがトータルテンボス。かねてトータル藤田憲右(39)とスキマ常田真太郎(36)は同じアフロヘアだったこともあり、似ていると評判だったが、そのためスキマスイッチに向けられるはずの批判の矛先がトータルテンボスへ。しかし、藤田は現在ツイッターを利用していないことから、なぜか相方の大村朋宏(39)のアカウントに「最低ですね」などの苦情が寄せられてしまった。

 当然、全く無関係の大村は「はて?なんのことでしょう?」と困惑している様子だ。

 [2015年2月18日20時2分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞