バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属するVTuber(バーチャルユーチューバー)で、引退を発表した鈴原るるさんが、引退理由を明かした。

鈴原さんは6月30日に、YouTubeチャンネルで最後のライブ配信を実施。引退理由については、「『果たし状』なるものを頂きまして、魔界警察にお頼みしまして対処いたしました」と、以前に活動休止から復帰した際の自身のコメントを引用した上で、「その件に関してはもう収まったんですが、これ1つじゃなくて、結構、何件かありまして、直接的にいろいろありましたので」と、何らかの被害に遭っていたことを示唆した。

「それに関しては1つ1つ対処すればよい話なのですが、その度に休止しては、何もちゃんと話せなくて、なんかふんわりとした感じに中途半端になってしまうことが私の中でどうしても嫌なことだった」と説明した。

鈴原さんは6月24日の配信で、6月いっぱいで引退することを発表していた。