King&Prince高橋海人(23)が、10月スタートのテレビ朝日系ドラマ「ボーイフレンド降臨!」(土曜午後11時)に主演することが決まった。単独ではドラマ初主演。12歳上の桜井ユキ(35)と田中みな実(35)の美女2人と三角関係となるラブコメディーで、週末のお茶の間に胸キュンを届ける。

19年に少女漫画家としてデビューするなど「恋愛作品を見るのが大好き」と公言する高橋。「恋愛ドラマはずっとやってみたいと思っていたので、お話をいただいた時はとてもうれしかった」と素直に喜びを明かした。

主演という大役に「最初は大丈夫かな、背負いきれるのかな…」との不安もあったが「今はとにかく楽しみでしかない。この作品で1つ階段を上がりたい」と強い意気込みでいる。

演じるのは記憶喪失となった23歳の青年。三角関係となる2人の女性は12歳上だ。「お姉さんに甘えさせていただきながら、みんなで楽しく過ごせる現場にできるよう、頑張りたい」とすでに座長としての自覚も十分だ。

高橋を取り合う“お姉さん”は、高校時代の同級生で親友同士。気になる男性の登場で、35歳になって久しぶりに再会することになる。桜井は「友達同士で年下の男子を奪い合うってなかなか経験できないことなので楽しみ」と話す。田中も「ラブコメ系の作品を見るのは大好きですが、演じるのは初めて。それも20代男子との恋愛だなんて、想像もつきません」と笑顔で明かしながら「笑って、時にキュンとしながらお楽しみください」とアピールする。

実は3人とも役柄と実年齢が同じだ。高橋は等身大の自身を100%ぶつける覚悟でいる。「これまで僕が吸収してきたものをすべて発揮して、自分の看板になる作品にしたい」。記憶喪失の青年役で、多くの人の記憶に残るつもりだ。