元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(32)が20日、X(旧ツイッター)を更新。いわゆる「私人逮捕系」と呼ばれるユーチューバーで「ガッツch」名のYouTubeチャンネルを運営する今野蓮(れん)容疑者(30)が覚醒剤取締法違反(教唆)の疑いで逮捕されたとの報道を受け、同容疑者から何度も勧誘を受けていたことを明かした。

へずまは「私人逮捕系YouTuberガッツ逮捕か」と報道に言及。「こいつらのグループからは一緒に活動しないか?って何度もオファーがあった。直感やけど会った時につるんだら人生が終わる予感がしたから断った」と、同容疑者グループとの関わりを振り返り、「しばらくは俺自身の活動もおとなしくしようと思う」とつづった。

今野容疑者は「ガッツch」で「中島蓮」名義で活動しており、チャンネル登録者数は20日午後6時の時点で約26万5000人。痴漢や盗撮、覚醒剤所持などの違法行為を私的に取り締まる動画を中心に投稿していた。