キングオブコント2023で優勝したサルゴリラの児玉智洋(44)が1日放送のフジテレビ系バラエティー番組「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜午後9時58分)に初出演。優勝後、新幹線の席がグリーン車に変更になったことによる変化を明かした。

児玉は「グリーン車の方が寝にくくて」と切り出した。「普通車は窓にめちゃくちゃ近くかったんですよ。グリーン車は窓まで距離があるので」と説明。窓に顔をべったり付けて寝ていることを明かした。フットボールアワーの後藤輝基からは「水槽につくタニシね」とツッコミが入った。

それでも児玉は「何かに(顔を)引っかけたいので、あそこしかないじゃないですか」と抗弁。さらに「グリーン車、おしぼり渡しすぎ。いります? 持ってきますけど。おしぼりを自慢げに持ってきて…」と続けた。