放送中のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」などに出演する俳優の新納慎也(48)が1日、自身のインスタグラムを更新。同作で共演した趣里(33)との“再会”ツーショットを公開した。

新納は、趣里と肩を組んでピースサインをする写真を2枚公開。「第一声は久しぶりに『ヘイ!スズ子』って言いましたよ」とつづった。「先日の『#うたコン』収録の日、『#ブギウギ』のスタジオに#スズ子に会いに行ってきました」と再会を報告。同作では新納がクセのあるプロデューサー・松永大星を演じ、趣里演じる福来スズ子に恋心を寄せられる、という間柄だった。

新納は「大量のチョコレートを差し入れしておいた(笑)」と、スズ子を元気づけるためにチョコレートをプレゼントする、という劇中の演出同様のエールを送ったことも明かしている。

この投稿に「カムバック松永!」「松永さんが何らかの形でまた戻ってくることを楽しみにしてます」「今となっては懐かしいコンビ」など、コメント欄には“松永ロス”が発生。新納は、NHK大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀次役、同『鎌倉殿の13人』で阿野全成役で出演し、ともに最後の放送回後に「秀次ロス」「全成ロス」のワードがSNSを席巻し、話題になった。