読売テレビ足立夏保アナウンサーが2日、同局制作の日本テレビ系「ウェークアップ」(土曜午前8時)に出演。10~24歳が選んだ「Z世代トレンドアワード2023」で年間トレンド大賞に輝いた「ひき肉ポーズ」でおなじみとなった「ひき肉で~す!」コールをしながら両手を広げるダンスを披露した。

番組では、阪神優勝で注目された「アレ(A.R.E.)」が新語・流行語大賞を受賞したニュースを伝えていたが、番組キャスターの読売テレビ中谷しのぶアナウンサーから「足立さんのアレも効いてましたね」と視線を送られた足立アナが、即座に座ったままで「ひき肉でーす」とシャウトしてばっちりポーズを決めた。ゲスト出演した元衆院議員の金子恵美氏(45)からも「勇気ある」と称賛された。

足立アナは11月4日の放送で「ひき肉です」を流行させた中学生6人組youtuber「ちょんまげ小僧」の特集コーナーで「唯一の20代だから」という理由だけで紹介担当となって、「ひき肉でーす」と声色を替えて両手を広げて左半身になりがら元気よくポーズを決めていた。