お笑いコンビ、さまぁ~ず三村マサカズ(56)が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「さまぁ~ずのさまラジ」(土曜午後3時)に出演した。

番組で「マンションの周りをうろつく人を不審に思い管理会社に連絡したが、外壁の定期点検だった」とするリスナーのメールを紹介した。三村は「俺、この警戒心は持っていてもいいと思う。危機管理だね」と同意し、大竹一樹(55)も「知らないやつが家の近所で見てたりすると、偵察に来てるのかな? と思う」と警戒を怠らないという。

また三村は「最近配管工事の人が家の中に入ってくるんで、俺ずっと家の中に隠れてたの。俺んちって分かると違うテンションになっちゃいそうで」と直近の出来事を明かした。ただ、ついに顔を見せなければいけない瞬間が訪れ「その時、すげえ怖い顔した。なめんなよって顔した。愛想はいいよ? 恨まれたくないから。顔が怖いだけ。素顔めちゃくちゃ怖くない? この人みたいな」とあえて怖い顔を作って対応したという。

「『三村さんだ』って。やっぱり『さん』だって思わせないと」と話す三村に、大竹は「56なのに」とツッコんでいた。