山田涼介(30)が3日、東京タワーで行われた映画「サイレントラブ」(内田英治監督、24年1月26日公開)クリスマスイルミネーション点灯式で、クリスマスにはHey!Say!JUMPのメンバーと10年来、プレゼント交換をしていると明かした。

この日は、初共演の浜辺美波(23)とともに、4万1000個の電球で彩られた、東京タワーのミニチュアのイルミネーションを押して点灯した。山田は「東京タワーの下で、すてきなイルミネーションを見られると楽しみにしていました。いや、すごいですね。東京タワーの赤でイルミネーションを彩る。イルミネーションが好きなので参加できてうれしい」と喜んだ。

山田は、クリスマスの時期は仕事が多いのかと聞かれると、「わりとクリスマスは、お仕事させて頂くことが多い。その中、毎年、メンバーとクリスマスプレゼント交換をしているので。もう、10年くらい、毎年やっているので。今年もやるんじゃないかな、30過ぎたおじさんたちが」と笑いながら明かした。浜辺から「えーっ!? それって、1人1人が1個、用意して回すんですか」と聞かれると「いくらいくらまでと(値段を)決めて、くじ引きで交換する。誰に何が当たるか、分からない状況で」と説明。昨年、ゲットしたプレゼントを聞かれると「去年、何をもらったかな、俺? キャンプ用のチェアみたいなのを頂きました」と明かした。

「サイレントラブ」は、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した20年の「ミッドナイトスワン」で知られる、内田英治監督(52)がオリジナル脚本も手がけた。山田は劇中で、浜辺演じる不慮の事故で目が不自由になりピアニストになる夢が途絶えかけた音大生の美夏に心引かれながら、ある出来事をきっかけに声を発することをやめた蒼を演じた。