ビートたけし(76)が3日、フジテレビ系「まつもtoなかい」(日曜午後9時)に出演し、ダウンタウンについて語った。

たけしは「ダウンタウンが出てきた時に、2、3回テレビで見た。全然作りが違う。おいらと」と驚きながら見ていたという。また「漫才という体勢が違う。おいらが出る時はマイク1本置いて、『はいどーも』ってものすごいテンション上げて行く」といい、「こっち(ダウンタウン)は違うの。すーっと出てきて、『あのさぁ』って。どっかに笑いあんのかな? と思うくらい。どこに笑いあるんだと思ったら、じゃんじゃんおもしろいの。何げない話が」と新鮮に映ったという。

「『はいどーも』って手をたたきながら出てくるような漫才は1つ先の漫才で、その後だから。完全に違うことやり出したから」と振り返っていた。