ビートたけし(76)が3日、フジテレビ系「まつもtoなかい」(日曜午後9時)に出演し、自身の引き際について語った。

たけしは引退について聞かれると「漫才は完全に引退してる。できねえ。お笑いも半分ダメだと。映画はまあまあかなと」と自己分析した。

オファーがあることを活動の動機とし「映画やテレビもオーダーが来るじゃん。そのうちはまだ必要なんだと、来なければ強制的に引退。自分から『引退』と言うのは踏ん切りがよさそうで、なんか…」と言葉を切った。

たけしは「結局ボロボロにダメになった自分も見せてあげたいしね。情けねえ自分ってのもあるじゃん。それでもしょうがない。今まで笑って金くれた人に、こんなになっちゃったって姿も見せたっていいかな」と考えを語った。