違法薬物事件を起こしたアメリカンフットボール部の存廃について日本大(日大)は4日、都内で林真理子理事長(69)らが出席した会見を開いた。林理事長とともに会見に同席した久保利英明弁護士(79)のド派手ルックにネット上では反響が起きた。

久保利氏は改善計画の策定を進めた「第三者委員会答申検討会議」の議長を務めている。黒地に白い縦のストライプが入った高級スーツに身を包み、ネクタイも白や黄、赤などカラフルなデザインで、今回の事案の原因などについて報告した。

久保利氏は東京・開成高卒、東大法学部卒で数々の大型案件を担当してきた超大物弁護士。派手なスーツとネクタイはトレードマークで「破天荒弁護士クボリ伝」の著書もある。自身の公式サイトでは「弁護士業の戦闘服として、日焼け、髭、派手なスーツとネクタイを身に着ける」と記しており、法曹界の有名人でもある。

この日、各在京キー局の夕方ニュース番組では、同会見を一斉に生中継しており、久保利氏がアップで映り続ける時間もあった。

久保利氏のそうしたキャラを知らない人らからはX(旧ツイッター)に「あのド派手な弁護士は ナニワ金融道のかた?(笑)」「弁護士さんの背広の派手さに、目が釘付け、、、」「弁護士の服装が派手だよね」「弁護士のこのスーツ、どこで売ってんの?」「弁護士さんのファッションがド派手過ぎて話が入ってこなかったw」などの声が書き込まれた。

一方で、知る人たちからは「久保利先生にしてはかなり地味なスーツ」「久保利先生に一般人の地味な格好させるのは無理。真っピンクや好きなグリーン避けただけでも十分TPOに配慮してる」「久保利御大を知らない人からしたら、御大が記者会見で平常運転(あのなり)ででてきたら、なんじゃこれってなるだろう」「久保利先生、色が白くなった?」「会見で久保利氏でてくるのはそれはそれでインパクトありすぎだな」などのコメントが寄せられている。