「ELLE CINEMA AWARDS2023」が11日、都内で行われた。

「エル ベストディレクター賞」に選ばれた是枝裕和監督(61)は「とてもうれしいんですけど、大ベテランと紹介されてしまいました。伸びしろのある中堅の監督だと思っていました。(ベテランの)呼び名に恥じないように頑張ります」と話した。

来年への思いを聞かれ「毎日撮影が続いてる状態がありがたい。ただ、自分の映画の現場だけを見つめてしまうと、世界で起きていることを見ないで済んでしまう。世界で起こっていることと、自分が作っている映画とつながっていると信じて映画を作りたい」とした。

「エル ベストアクトレス賞」は松岡茉優、「エル メン賞」は磯村勇斗、「エル・ガール ライジングスター賞」は山田杏奈、「FENDI賞」はアイナ・ジ・エンド。