上沼恵美子(68)が、11日に放送された読売テレビのバラエティー「上沼・高田のクギズケ!」(日曜午前11時40分)に出演。「通販」を大きなテーマとして「“オンナ”の行動は予測不可能!?SP」も取り上げた。

中国メディアが報じた卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さんが自身のSNSで物品を紹介するライブ配信をおこない、販売する形式のライブコマースに初挑戦したことを紹介した。SNSを使って中国で“通販タレント”に“転身”したことに、上沼は「びっくりしましたね。愛ちゃん」と驚いた。

過去に通販番組への出演オファーを何度も受けたという上沼は「自宅の近くにスタジオがあり、『これいいですよ』というだけで(ギャラは)ウン百万。断りましたよ」と明かすと、共にMCを務める高田純次(77)は「断った! な~んだ、もったいない。棚からぼた餅なのに」と突っ込みを入れた。

一方で通販番組をよくみるという上沼は「実はいっぱい注文している。カニもイカも買った。黙っていたけど、大ファンなんですよ」と話した。