森永製菓「チョコボール」の玩具景品「おもちゃのカンヅメ」が、「キョロガチャ缶」にリニューアルされることが13日、明らかになった。HiHi Jets猪狩蒼弥(21)作間龍斗(21)が新CMに出演する。

「おもちゃのカンヅメ」は、1967年の「チョコボール」の前身「チョコレートボール」発売時から続く、玩具景品の草分け的存在。当初は「まんがのカンヅメ」だったが、69年「チョコボール」改名を機に「おもちゃのカンヅメ」に変更。以来、缶の形状などは変化を重ねながらも、名称やおもちゃを詰め込んだスタイルは変わらずにきた。「チョコボール」の「くちばし」(開け口)にある“金”のエンゼル1枚、または“銀”のエンゼル5枚を集めると必ずもらえるという応募方法も不変だ。

今回リニューアルされる「キョロガチャ缶」は、チョコボールのキャラクター「キョロちゃん」の形状で、ハンドルを回すとカプセルが出てきて、中にヒミツのおもちゃが入っている。同社によると「子供にも大人にも人気なガチャガチャ。何が出てくるか分からないワクワク感が『おもちゃのカンヅメ』と親和性があることから、『キョロガチャ缶』の開発に至りました」と説明している。

歴史的リニューアルのCM出演となった2人。作間は「自分で手に入れたことはないんですよ。憧れてました」と「おもちゃのカンヅメ」愛を口にした。猪狩は「おやじより年上だよ」と驚き、「その歴史の一部になれてることが、とてもとてもうれしいですね」と感慨深げに話した。

CM動画は13日から公式YouTubede先行公開、27日から放送。17日から応募受け付け開始となる。

◇  ◇  ◇

▼猪狩蒼弥&作間龍斗の一問一答

-チョコボールや「おもちゃのカンヅメ」にまつわる思い出は

猪狩 紙(チョコボール)の箱のイメージがやっぱりめちゃくちゃ強くて。おもちゃ(のカンヅメ)も友達の家とかにあったりする。なんていうか特殊じゃないですか、あのキョロちゃんが。

作間 (過去のおもちゃのカンヅメの)ちょっと大きめのやつね。

猪狩 興奮するよね。あのサイズ感を見ると。

作間 自分で手に入れたことはないんですよ。

猪狩 俺も持ってた記憶はない。欲しかった。

作間 マジであれは憧れてました。だから、撮影現場は天国ですよね。

猪狩 いくらでもあるから。

作間 エンゼルマークもあるんですよ。

-歴史は57年目

作間 長いね!

猪狩 物心ついたとかいうレベルじゃない。おやじより年上だよ!

作間 そうだ、両親より全然年上だ。

猪狩 やばいね。

作間 やばい。

猪狩 すごい。その歴史の一部になれてることが、とてもとてもうれしいですね。