TBS良原安美アナウンサー(28)が3日、TBS系「サンデージャポン」(日曜午前9時54分)に生出演。セクハラをめぐる”枕言葉”に苦言を呈した。

職員へのセクハラ99件を認定した第三者委員会の調査報告を受けて、辞職願を提出した岐阜県岐南町の小島英雄町長(74)について取り上げた。

その中で、MCの爆笑問題田中裕二から「何か物申したいことがあると?」とふられた良原アナは「“これセクハラかもしれないけどさあ“みたいな”枕言葉”が横行しているな、って思っていて」と切り出した。日常的な会話などの中で、一部男性らがしばしば「これセクハラかもしれないけどさあ」などと断った上で、その後何かを発言するなどする行為に言及したとみられる。

そして良原アナは「分かってるなら言わないほうがいいし、それを言うことで逆にセクハラになる。セクハラに私たちが聞こえちゃう発言とかもあって…。この枕言葉はぜひ、みなさんやめていただきたいなと思います」と強く訴えた。