ユーチューバーのゆたぼん(15)が3日、X(旧ツイッター)を更新。高校受験に向けて、すべてのSNSの活動を休止すると発表した。

ゆたぼんは「【ご報告】全SNS休止します!」と書き出し、「高校受験の結果はYouTubeで発表しますので、チャンネル登録しておいてくれると嬉しいです。もし僕が不合格だったら登録解除してくれて構いません。応援してくれる人がいると勉強の励みにもなるので、宜しくお願いします!人生は勉強や!」とつづった。

この日更新したYouTubeチャンネルでも同様にSNS活動の休止を発表。「僕は今月高校受験がありましてそれに向けて勉強に集中して受験でも合格したいと思い、今回活動を休止させていただきます」と理由を述べ、「必ず合格して帰ってくるので待っていてください」などと決意を語った。

ゆたぼんは小学3年のときに不登校になって以降、学校に通わずユーチューバーとして活動してきたが、中学3年になった昨年の2学期に初めて登校。YouTubeチャンネルやSNSなどでは中学生活を楽しむ様子やボクシングのトレーニングに励む様子などを報告している。

同12月12日に更新したYouTubeチャンネルでは、「少年革命家」引退を発表し「『青年革命家』になります」と宣言。今年1月21日には公立高校受験を決めたことを宣言していた。