フジテレビは4日、東京・台場の同局で4月期改編記者発表を行い、SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属タレントが出演する番組が、複数終了することを発表した。

KinKi Kids冠番組「KinKi Kidsのブンブブーン!」(土曜午前11時21分)と、TOKIOの冠番組「トキタビ」(土曜午前10時53分)、「SUPER EIGHTのあとはご自由に」(月曜午前0時55分)の3番組が3月末をもって終了。Hey!Say!JUMPの冠番組「いただきハイジャンプ」(土曜午前10時25分)は、新番組として深夜枠での放送となる。詳細は後日発表。

相葉雅紀がMCを務める「木7◎×部(もくしちまるばつぶ)」(木曜午後7時)は土曜の午後4時30分に枠移動し、30分番組となる。中嶋優一編成制作部長は「足腰を強くしてまたいつか帰ってきてくれたら」と番組の成長を期待した。

同局は、トータル20年超続いたKinKi KidsとTOKIOの2番組について「開局以来、半分くらいの期間を支えて頂いて感謝しています」とコメント。番組終了の背景については「スポンサーの問題も改編に関わってくる」としつつ「総合的に判断した結果」と述べた。

Sexy Zoneの菊池風磨が、シソンヌ長谷川忍とMCを務める「何か“オモシロいコト”ないの?」(月曜午後11時)は、継続する。