女優の内田理央(32)が1日までにX(旧ツイッター)を更新。診察を受けた医師が逮捕された過去の出来事をつづった。

内田は、薬剤師に関する話題に触れる中で、「私ヤブ医者にかかかったことがあって、顔の肌荒れなのに水虫の薬出されたんだけど、薬剤師さんのカウンセリングのおかげで気づいて助かったことあるから、あの時間はとても大事なのです!」と言及。「後にニュースでそのヤブ医者(医者ではなかった)捕まったことを知ったんだけど、今考えてもぞくっとする」と振り返った。

「だいぶ昔のこと」だというが、この投稿にフォロワーからは「ま、マジか!?こっわ」「どうやって開業したんだ...」「え!?そんなことが!医者(後に偽医者だったと判明)に言われたら普通信じる 怖い」と驚きの声が寄せられた。